言語系学会連合 2010年度 公開シンポジウム

ディスカッションの様子

200名以上の参加者があり,日本語の将来についてさまざまな角度から議論がなされました。

会員学会リンク

MEMBERS

言語系研究機関リンク

RESEARCH INSTITUTION

バナーを表示
  • 国立国語研究所
  • 日本学術会議
PAGE TOP