公開シンポジウム

SYMPOSIUM

2014年度  UALSことばカフェ 2014/福岡

開催日
2014年2月1日 (土) 14:00~17:00 (開場:13:30)
会場
博多バスターミナル9階 第5ホール(福岡市博多区博多駅中央街2-1)

プログラム

講師:
土岐圭子(親業訓練シニアインストラクター・教師学上級インストラクター)
九州大学大学院薬学部博士課程修了(薬学博士)。高校・大学等での勤務を経て、現在は、親そして教師に対して、「互いに人権を尊重しあいながら、ともに成長を続ける関係を築く」ことを目的としたワークショップ・セミナーの講師として、全国をまわっている。主な著書として、『教師学入門ー教師のためのコミュニケーション論ー』(みくに出版、2006年)がある。

横溝紳一郎(西南女学院大学)
西南女学院大学人文学部英語学科教授。西南学院大学卒業後、ハワイ大学大学院より修士号(MA)および博士号(Ph. D.)を取得。現在は、ことば(日本語・英語)の教育と教師教育を行う一方で、様々な教育活動に積極的に関わっている。主な著書として、『生徒の心に火をつけるー英語教師田尻悟郎の挑戦ー』(共編著、教育出版、2009年)、『クラスルーム運営』(くろしお出版、2011年)等がある。

司会:
三宅和子(東洋大学)
東洋大学文学部教授。言語系学会連合事務局長。専門は「社会言語学」、「語用論」。コミュニケーションのために必要な「ことば」と「ことば以外の諸要素」の解明をめざして研究と教育を続けてきた。日本語と英語の社会や文化を考慮に入れた比較対照研究を行う。主な著書:『日本語の対人関係把握と配慮言語行動』(ひつじ書房、2011年)、『「配慮」はどのように示されるか』(共編著 ひつじ書房、2012年)など。

ポスター

会員学会リンク

MEMBERS

言語系研究機関リンク

RESEARCH INSTITUTION

バナーを表示
  • 国立国語研究所
  • 日本学術会議
PAGE TOP