公開シンポジウム

SYMPOSIUM

言語系学会連合 2016年度 公開シンポジウム

テーマ
オノマトペの魅力と不思議
開催日
平成29年1月21日(土) 13:00 -16:50
会場
一橋大学一橋講堂 (千代田区一ツ橋2-1-2学術総合センター2階)

プログラム

13:00
開会挨拶 影山太郎 (国立国語研究所長)
趣旨説明 窪薗晴夫 (国立国語研究所副所長)

13:15
報 告1 『オノマトペはことばの発達に役立つか?』 今井むつみ (慶應義塾大学)
報 告2 『外国語にもオノマトペはあるか?』 秋田喜美 (名古屋大学)
報 告3 『外国人は日本語のオノマトペを使えるか?』 岩﨑典子 (ロンドン大学)

14:45 (休憩)

15:00
報 告4 『オノマトペの意味は変化するか?』 小野正弘 (明治大学)
報 告5 『「もふもふ」はどうやって生まれたか?』 坂本真樹 (電気通信大学)

16:00
パネルディスカッション
コーディネーター: 窪薗
パネリスト:今井、秋田、岩﨑、小野、坂本

16:50 閉会

ポスター

会員学会リンク

MEMBERS

言語系研究機関リンク

RESEARCH INSTITUTION

バナーを表示
  • 国立国語研究所
  • 日本学術会議
PAGE TOP