公開シンポジウム

SYMPOSIUM

言語系学会連合 2020年度 公開シンポジウム

テーマ
緊急時の遠隔教育・遠隔学習における言語学と言語教育
開催日
2021年3月7日(日) 13:00~15:15
会場
オンライン

プログラム

1部:
言語系学会連合10年の活動と今後の展望
野田尚史 教授 (国立国語研究所) – 13:00~13:10

2部:
公開シンポジウム
チャールズ ブラウン (明治学院大学教授) – 13:15~14:00


小張 敬之 (青山学院大学教授) – 14:05~14:50

3部:
パネルディスカッション- 14:55~15:15
パネリスト (登壇順)
野田尚史 教授
チャールズ ブラウン教授
小張 敬之 教授

ポスター

講師の紹介

野田尚史 教授
国立国語研究所研究主幹・教授。専門は日本語学・日本語教育学。言語系学会連合では運営委員長、事務局長などを務め、現在は運営副委員長。

チャールズ ブラウン 教授
オンライン学習における語彙と読解研究の専門家。30年以上の教員養成や日本政府や地方自治体にてコンサルタントの経歴あり。

小張 敬之 教授
言語情報科学の専門家。長年経済学部で教鞭を取りながら、CALL, 応用言語学/ AI と英語教育, コンピュータ利用の英語教育などを研究。

会員学会リンク

MEMBERS

言語系研究機関リンク

RESEARCH INSTITUTION

バナーを表示
  • 国立国語研究所
  • 日本学術会議
PAGE TOP